ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《オーマ 丙-二式》考察―闇文明らしいGRクリーチャー【デュエル・マスターズ】

 今日は少しあっさり目に。ポフルです。

 

今回は《オーマ 丙-二式》を考察していきましょう。

 

【デュエ速】超GRスタートデッキ対決!キャップのWAVEガチャパラダイスVSゼーロのオレガ・オーラデリート!!【デュエマ】 - YouTube

 

 

カード情報

 


オーマ 丙-二式

闇文明 マフィ・ギャング/デリートロン

コスト3 パワー2000

GRクリーチャー

■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、闇のクリーチャー1体または闇のオーラを1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。


 

考察

闇文明のGRクリーチャーですね。自身の破壊時に、墓地から闇のクリーチャー1体または闇のオーラを手札に加える能力です。

 

能力自体はかなり淡泊ですが、現状唯一のオーラの墓地回収です。《シニガミ 丁-四式》や《幽具ギャン》の墓地肥やしと合わせて扱いたい所ですね。

 

また、考えようによっては、このクリーチャーに付いている闇オーラ1枚だけ限定の《*/肆幻 モドピトテ/*》のような能力を与えると解釈する事もできます。

この子に《無修羅デジルムカデ》が付いている時には、破壊しても次のターンに《無修羅デジルムカデ》が戻ってくるという事にもなります。中々侮れませんね。

 

とはいえ、基本的にオーラ付きのクリーチャーは破壊されたくない事がほとんどです。オーラデッキで使うのであれば、この子の能力はあくまで保険と捉えた方が良さそうです。

 

「無月の大罪」との相性は中々ですね。デメリットによってこの子を破壊する事で、「無月の大罪」特有のカード消費を無くす事に繋がります。その他、《幽具ランジャ》が付いたこの子を破壊し、《幽具ランジャ》のパワー低下をもう一度使い直すようなプレイも考えられそうです。

 

まとめ

パワー低めかつ、淡泊なGRクリーチャーです。

闇のオーラとの相性はピッタリと言った所。今後の闇文明オーラの登場に期待したいです。

 

以上。ポフルでした。