ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《エモG》考察―かわいい【デュエル・マスターズ】

 最近のスマホ事情のおかげで、絵文字からスタンプに流行が変わってしまってて、なんだか悲しいおっさん的思考。ポフルです。

 

 本日は、アニメにて登場しました《エモG》を考察していきましょう。

 

 

 

カード情報

 


エモG

火文明 ジョーカーズ/ワンダフォース/スペシャルズ

コスト6 パワー8000

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または自分のターンのはじめに、GR召喚する。

■自分のGRクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

■自分のGRではないクリーチャーすべてに「ガードマン」を与える。


 

考察

コスト6で、出た時とターンのはじめにGR召喚を行うクリーチャーです。その他、自分のクリーチャーを強化する能力も持っていますね。

 

 

すべての能力がしっかりシナジーしている点が、このカードの良い所ですね。

工夫次第では1ターンに何体も召喚できるGRクリーチャーのスピードアタッカー化は単純に強力です。そして、自分のターンのはじめにスピードアタッカー化したGRクリーチャーを召喚する事が出来るので、毎ターン安定して1打点増やす事ができます。

さらに、《エモG》含む非GRクリーチャーにガードマンを与える事によって、殴ったGRクリーチャーの殴り返しのリスクをしっかり補ってくれます。低パワーが多いGRクリーチャー達にとっては嬉しい能力ですね。

 

GRクリーチャーで戦うというコンセプトがしっかり見えてくる、魅力的なクリーチャーだと言えそうですね。

 

出た時にGR召喚という事で、出た時能力の《ジョット・ガン・ジョラゴン》を思い浮かべてしまいますが、ジョラゴンとの併用前提であればディスカードでコンボが狙える《プラモデール》の方が優先されるでしょう。

 

 「ガードマン」の付与は、《フルフワモケダケ》以来だった気がします。フルフワの方が軽いですが、《エモG》の方が種族サポートが多い点、単純なパワーの高さが利点として挙げられるでしょう。

 

また、《完善武装 ルーパス》との組み合わせも考えてみたいですね。

 


完善武装 ルーパス

自然文明 アウトレイジ

コスト8 パワー14000

■ガードマン

■自分の他の「ガードマン」を持つクリーチャーが相手クリーチャーとバトルする時、かわりにこのクリーチャーにバトルさせてもよい。

■T・ブレイカー


 

自分の非GRクリーチャー持ちクリーチャー達がすべて14000でバトルできるようになり、GRクリーチャーを殴り返しから守る能力がさらに上がります。

 

イラストやアニメでの可愛さ、能力のシナジーとものすごく魅力的なクリーチャーである事は間違いない筈なのですが、

《BAKUOOON・ミッツァイル》がいるせいで注目され辛そう

という悲しさを背負ったクリーチャーですね。

 

 


BAKUOOON・ミッツァイル

火文明 ビートジョッキー/ワンダフォース

コスト9 パワー9000

■このクリーチャーを召喚する時、自分のクリーチャーを好きな数破壊してもよい。こうして破壊したクリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このクリーチャーを召喚する時に破壊されたクリーチャー1体につき、GR召喚する。

■自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。


 

www.dmasters-pohu.com

 

 

まとめ

GRクリーチャーで戦うというコンセプトがしっかり見えてくる、魅力的なクリーチャーですね。

……えぇ。魅力的なクリーチャーです。

 

以上。ポフルでした。