ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《遺跡隠れ ダンゴウ》考察―もうムートピアってだけで考察対象【デュエル・マスターズ】

 いなくなって初めてありがたみを感じる事って多い。ポフルです。

ムートピアってそんな感じだと思います。はい。

 

本日は、《遺跡隠れ ダンゴウ》を考察していきましょう。Youtubeにて公開されました。

 

【デュエ速】超GRスタートデッキ対決!キャップのWAVEガチャパラダイスVSゼーロのオレガ・オーラデリート!!【デュエマ】 - YouTube

 

 

 

カード情報

 


遺跡隠れ ダンゴウ

水文明 ムートピア

コスト2 パワー2000+

■自分の墓地に呪文が3枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+4000し、「W・ブレイカー」を与える。


 

考察

もはや出てくるだけで個人的に盛り上がるムートピアの新規カードです。

 

コスト2でパワー2000と、シンプルのスペックですが、墓地に呪文が3枚以上あれば、コスト2でパワー6000のW・ブレイカーという、《轟車 "G-突"》並みのスペックに化けてくるクリーチャーですね。

 


轟車"G-突"

火文明 ビートジョッキー

コスト2 パワー4000+

■パワーアタッカー+2000

■W・ブレイカー

■G・G・G:自分の手札が1枚以下でなければ、このクリーチャーは攻撃できない。


 

www.dmasters-pohu.com

 呪文3枚というのはなかなはハードルが高そうではありますが、《セイレーン・コンチェルト》や《卍獄ブレイン》のようなコスト1の呪文や、《シンクロ・スパイラル》のようなコスト踏み倒しができる呪文を唱える事が出来れば、早期に条件を満たす事が出来そうです。

さらに、デッキ内を呪文で固めて《龍装鬼 オブザ08号/終焉の開闢》のような、墓地肥やしが出来るツインパクト呪文を使うことで、2ターン目にタンゴウを出して3ターン目には2打点で攻撃可能という状態が作りやすくなりますね。

 


龍装鬼 オブザ08号

闇文明 ドラゴンギルド/マフィ・ギャング

コスト9 パワー8000

■このクリーチャーを召喚するコストは、自分の墓地にあるクリーチャー1体につき1少なくなる。ただし、コストは0以下にならない。

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーは、自分の墓地にあるクリーチャー1体につき-1000される。

■W・ブレイカー


終焉の開闢

闇文明 コスト3 呪文

■自分の山札の上から3枚を墓地に置く。その後、クリーチャーを1体自分の墓地から手札に戻す。


 

 

www.dmasters-pohu.com

 普段であれば、サイズアップするだけのクリーチャーは「淡泊ですね」くらいで終わってしまいますが、コスト2ともなれば流石に注目したくなりますね。

そもそも、クリーチャーのサイズが強みというわけではない水文明において、コスト2でパワー2000という単体でも悪くないスペックです。さらに条件を満たせば破格のサイズ。地味ではありながら、今後の水文明のデッキ構築に影響を与えそうな気がしますね。

 

《怒りの赤髭 ゴセントラス/目覚めし鋼牙のブレイン》のように、墓地の呪文の数が重要になるカードが増えれば、呪文版墓地ソースに似たようなデッキも開発される事になるでしょうか。

 

まとめ

数を減らし始めたムートピアですが、ここにきて中々質の良いクリーチャーを出してきました。

水文明の強化はトリックスの方が多くなりそうですが、ムートピアにも多少の強化が来るみたいで、少し安心ですね。

 

以上。ポフルでした。