ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《ソニー・ソニック》考察―GR初のスピード・アタッカー持ち【デュエル・マスターズ】

韓国行ってました。ポフルです。

単なる旅行だったのでこのブログに書く事はないのですが、楽しい日々ではあったので、時間と余裕があれば別ブログの方に書きたい所です。ひとまず今回は疲れが溜まってあれなので、そこまでガッツリとした考察記事は書け無さそうです。申し訳ないです。

その分、明日にはスタートデッキのレビューが書けるようにしておきます。

 

 今回は《ソニー・ソニック》の考察です。

 

【デュエ速】初公開!マナドライブの強さを思い知れ!!山盛りマナドライブデッキ対決!!!【デュエマ】 - YouTube

 

 

カード情報

 

ソニー・ソニック

火文明 ビートジョッキー/ワンダフォース

コスト3 パワー1000

GRクリーチャー

■マナドライブ3(火):自分のマナゾーンのカードが3枚以上で火文明があれば、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。

 

考察

GRクリーチャー初のスピードアタッカー持ちに、全速攻使いが歓喜した事でしょう。

マナドライブによって火文明が必要ではありますが、マナドライブ自体達成が手軽な事もあってそこまで気になる事は無いかもしれません。

 

スピードアタッカーではありませんが、相手プレイヤー限定のスピードアタッカーとしては既に、《The ジョラゴン・ガンマスター》が存在していました。そのため《ソニー・ソニック》は出た時にすぐに攻撃出来る初のGRクリーチャーというわけではありません。

とはいえ、マナドライブの手軽さを考えれば、《ソニー・ソニック》の方がより多くのデッキに採用できる事でしょう。

 

 


The ジョラゴン・ガンマスター

無色 マスター・ドラゴン/ジョーカーズ/ワンダフォース

コスト5 パワー3000+

GRクリーチャー

■バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、このクリーチャーはバトルゾーンに出たターン、相手プレイヤーを攻撃できる。

■超天フィーバー:バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計10枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+8000し、「W・ブレイカー」を与え、このクリーチャーが攻撃する時、好きな枚数のジョーカーズ・クリーチャーを自分の手札から捨てる。こうして捨てたジョーカーズ1体につき、相手のパワー10000以下のクリーチャーを1体破壊する。


 

www.dmasters-pohu.com

GR召喚を行う速攻気味のデッキ、もしくはビートダウンデッキにとっては、かなり嬉しいクリーチャーとなってくれる筈です。パワー3000と、《KAMASE-BURN》で出てきてもそれなりの火力を実現できる点もうれしいですね。

 (2019/07/11追記:パワー1000でした。)

 

変わった使い方を考えるなら、オーラデッキのメインデッキに火文明をタッチする事で、GRクリーチャーのスピードアタッカーを確保する事によって、《極幻夢 ギャ・ザール》による攻撃をよりスムーズに成功させる事でしょうか。

 

まとめ

GRを行うビートダウンデッキに広く採用されそうな、心強いクリーチャーとなってくれそうです。

 

以上。ポフルでした。