ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《φο ファリーエ》考察―かわいらしいけど強力【デュエル・マスターズ】

かわいいカード好き。ポフルです。

 

今回は《φο ファリーエ》を考察していきましょう。……自然文明オーラの頭の文字、どううてばいいのか毎回悩みますね。

 

 

 

カード情報

 


φο ファリーエ

自然文明 グランセクト/デリートロン

コスト4 パワー+4000

オレガ・オーラ

■これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。

■これを付けたクリーチャーが攻撃する時、それにオーラが2枚以上付いていたら、GR召喚する。


 

 

 

考察

自然文明のオーラです。

コスト4でパワード・ブレイカーを与える能力を持ち、付いているクリーチャーにもう一枚オーラが付いていればGR召喚できる能力も持ちますね。

 

前回《ΙΧΙ ヤマイオン》の記事にて書きましたが、オーラでありながら、オーラの共通能力以外でGR召喚が出来るというのは珍しいですね。自然文明のオーラは、「オーラで自分のGRクリーチャーを強化しつつ、GR召喚によってクリーチャーを並べていく」という能力が多くなるのでしょうね。

 


ΙΧΙ ヤマイオン

自然文明 グランセクト/デリートロン

コスト8 パワー+6000

オレガ・オーラ

■これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。

■これをクリーチャーに付けた時、バトルゾーンにあるGRクリーチャー1体につき上から1枚を、タップしてマナゾーンに置く。その後、バトルゾーンにあるGRクリーチャー1体につきコスト7以下のオーラを1枚、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出して、これを付けたクリーチャーに付けてもよい。


 

 

そうした自然文明の背景を考えずとも、何度もGR召喚が出来る能力は心強いです。オーラが自身を含めて2枚必要にはなりますが、そもそもファリーエ、及び攻撃時能力を持ったオーラを有効活用する為には、「既に召喚酔いが解けているGRクリーチャーに付ける」というプレイングが鉄板です。オーラデッキ主体のデッキなら基本的に、「召喚酔いが解けたGRクリーチャー≒既にオーラが付いているGRクリーチャー」となっている為、見た目程の使いにくさは無いでしょう。

 

自然の4コストという点から、2コストマナブーストからつなげるのが鉄板なこのカードですが、序盤から積極的に攻撃とGR召喚を狙うのであれば《*/零幻チュパカル/*》からつなげる事も考慮したいですね。

 

自然文明主体でオーラを組む際、切り札となるカードは現状ヤマイオンとなる筈です。そのヤマイオンと相性の良いこの自然文明オーラは、序盤のビートダウンと中盤以降のヤマイオンのサポートとなる、優良カードとなってくれそうです。かわいらしいイラストの割には中々侮れないオーラですね。

 

まとめ

かわいらしいというか、どこか美しいというか、そんなイラストとは裏腹に、中々馬鹿にできないスペックを秘めたオーラですね。

今後の自然文明オーラの動向にも注目したい所です。

 

 

以上。ポフルでした。